投稿

8月, 2018の投稿を表示しています

宇佐神宮

イメージ
宇佐神宮に参拝し、御朱印を拝受してきました。宇佐神宮は、大分県宇佐市にある神社で、全国に約44,000社ある八幡宮の総本社です。石清水八幡宮・筥崎宮(または鶴岡八幡宮)とともに日本三大八幡宮の一つといわれています。






宇佐神宮の御朱印

宇佐神宮までのアクセス

宇佐駅



神社めぐり

イメージ
神社には、七五三、結婚式、厄払い、お宮参りなど祈願に訪れる人が多くいます。他にも神主が出張して次のような祭典を行うこともあります。
地鎮祭 新築・改築・増築の際にその土地のお祓いと工事安全を祈るお祭り。家祓 新築・転居、マンションなどに引っ越す前にその家・部屋をお祓い。落成・竣工式 ビル、社屋等の工事完了のお礼のお祭り。開店祓 お店の開業にあたり商売繁盛・社員安全のお祭り。 「御朱印集め|神社めぐり」は、神社に参拝し御朱印を拝受した事を掲載しています。



Goshuin collected | Shrine Tour You Ask me that it was worship at the shrine were acknowledged the receipt of the Goshuin.


御朱印集め

イメージ
神社めぐりの楽しみ方の一つに、御朱印集めがあります。御朱印集めは、神社と仏閣(お寺)でも拝受することができます。

私は神社が好きで、神社の御朱印を集めています。神社には、七五三、結婚式、厄払い、お宮参りなど祈願に訪れる人が多くいます。そのようなお祝い時に訪れる人は、皆、笑顔で参拝しています。



御朱印とは朱色の印のことです。それに神職が墨書きをしてくれます。墨書きは神社名と参拝日を書いて頂けますので、参拝の記念にもなります。お納めは神社の殆どが300円、お気持ちでと言われるとこもあります。



御朱印を拝受する時には、御朱印帳を持っていかなければなりません。その御朱印帳に御朱印を押して頂くものです。御朱印帳は、蛇腹式のものが一般的で、神社の社務所や文具店で求めることができます。



大学の時も神社めぐりをしました。卒業論文は「九州の石の文化」です。神社にある鳥居や狛犬、灯篭など石で造られたものに刻まれた石工の調査をしました。以前に勤めていた建設会社でも、地鎮祭を行う毎に神職を迎えにいった経験があります。それらの影響で神社が好きになったこともあって、NHKの御朱印に関連したテレビ番組を見て「これは良い!」と思い御朱印集めを始めました。

福岡県を中心に神社めぐりをします。旅行に行ったときにも神社を旅程に入れています。今後も神社と御朱印を追加していきますので、宜しくお願いします。

YouTubeで見つけました御朱印に関する動画です。参考の為に掲載しておきます。



佐々木優太の「知ってそうで知らない神社の知識」〜 神社トークライブ番外編 ver.1【御朱印スペシャル!!】


にほんブログ村



筥崎宮

イメージ
筥崎宮に参拝し、御朱印を拝受してきました。筥崎宮(はこざきぐう)は、福岡県福岡市東区箱崎にある筑前国一宮の神社です。一之鳥居は、慶長十四年(1609)に藩主黒田長政が建立しました。(肥前鳥居)


本殿は九間社流造、漆塗。屋根は檜皮葺き。左右には車寄せ(写真)。

筥崎宮までのアクセス

筥崎宮の御朱印




Google+ Followers